« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

さみしい夜 二日目

小僧が移動教室で日光に行っているので家にいません。

仕事が終わって帰りの電車で、昨日も今日も、
「ああ、帰ってもいないんだなぁ。つまんないの」
って感じでした。

お嬢はダンスの練習やらでいつもいないので慣れてるから平気ですが、
小僧はいるのが普通なので、いないとさみしいものです。

明日帰ってきます。

お土産に期待しましょう。

※なんか勢いですごいデザインのテンプレートにしてしまいました。
 目がチカチカするのですぐ変えますが、ちょっとおもしろいので、
 一日だけこのままにしてみます。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クラブでございます。

9/25
お嬢のダンスユニットが出るので見に。
もう何度か出てるので、やっと緊張しなくなりました。(こっちがね)
クラブというと怖ーいイメージですが、夕方からのイベントはとても健全なんです。
みんな楽しそうで、うれしくなります。

nec_0270.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文化祭めぐり

9/23
高校の文化祭に行ってきました。やっぱり生徒の雰囲気がよくわかりますねぇ。

お嬢は3校(ワタシは2校)はしごしましたが、郊外から都心に向かって順番に行ったら、1校目はヤンキーギャルがケバくて田舎っぽい、2校目はくずし方がだらしなくて、化粧も髪型も皆同じ。3校目は化粧はかなり濃いけどおしゃれな子が多くて個性がある。

だったそうです。

ええ、ほとんど服装チェックです。(^^ゞ
あと、センセイとの空気も少しわかりました。タメ口だけど信頼してるのね、とか。

子供本人にとっては、説明会よりも学校や生徒の雰囲気を感じられるので、実感がわくようです。

9/25には私立もひとつのぞきましたが、自由でいろんな生徒がゴチャゴチャいる感じのほうが合ってそうなので、やっぱり都立ですかねぇ。
ちょーっと実力が足りなくてキビシそうですが…。

↓写真は某高校のアイス屋さん。高校生はかわいいねぇ。

nec_0269.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマの最終回

続々と最終回になってますが、何か見てます?
きわめて個人的な感想をば。。

女王の教室
前にも話題にしましたが、おもしろかったです、このドラマ。
最終回は、子供たちが「先生は私たちのことを思ってくれていたのだ」という
ことに気づき、先生戻ってきて!って感じになるのですが、
先生が悪役に徹するか、子供にやさしい言葉をかけるかのどっちかにしたほうが
着地したんじゃないかなぁ、と思いましたです。
ちょっと中途半端。
先生のキレがなくなってちょっとさみしかった。

まあ、でも強い先生が望まれていることは、現実に母をやっている私も思いますね。

子役の子たちはこれをステップにして次回作にいくんでしょうねぇ。
主役の志田未来ちゃんは、この役のイメージが強すぎて次がつらいかも。
お友達役の伊藤沙莉ちゃんは、某スクールでお嬢と一緒だったので、
応援してます。顔が幼いのに声が低い子、というとわかるでしょうか。

ドラゴン桜
今回のドラマの第2位はこれ。
ま、いかにもマンガなんだけど、阿部寛のセリフまわしがなんだかよかった。
結局何人合格させるのかなぁ、全員ってのは現実無理がありすぎるし、
全員不合格ってのもおもしろくないだろうし、と、思ってたら、6人中3人でした。
なんとなく「勉強ってやればできるようになるのかも、やってみるとおもしろいのかも」と
思わせる雰囲気がありましたね。

で、女の子は3人とも可愛くてよかったですが、小池徹平と中尾明慶はどうも
「いくつ高校通ってんだよ!」と突っ込みたくなります。
この間、「ヤンクミ~」って泣いてたじゃん、てっぺい、って。

いつもドラマはたいてい、4つか5つ見始めるんですが、いつも2つは「脱落」しますね。

今回の脱落組は、「スローダンス」と「いま会いに…」。
「スローダンス」はあの深津絵里のわざとらしいダメ女ぶりがいや。
妻夫木は嫌いじゃないけど、あの感じの役はきらい。
「いま会い」は、成宮が父親役ってのが無理すぎ。ミムラの不思議感はまあいいとしても、
父親の風情がまるでないので、全然ダメでした。

残るは「電車男」。。伊藤クンがんばれ。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

お昼休みの過ごし方

私は勤め人です。営業職ではないのでいつも会社にいます。
お昼はたいていランチ仲間で声をかけあって外食するわけですが、たまにひとりで出ることもあります。

そんな時に行く「ひみつの行きつけランチどころ」がいくつか…。
やっぱり喫茶店が好きですねぇ。シート部分がワインレッドのイスで木のテーブル、すごくおいしいわけでもないがまずくもないオムレツ。スポーツ紙がおいてあって、愛想のよいおねえさんがいる。
そしてはずせない条件は「会社の人に会わない」こと。
なんで「ひとりめし」の時に誰かに会うのってあんなに気まずいんでしょーねー。

今その喫茶店にいます。あ、「しょうが焼きランチ」がきました(笑)
店内にはひとりサラリーマンが10人、ふたりサラリーマンが5組。全員男性。
ひとりーマンはみんな新聞を読んでいます。
で、全員ネクタイ。クールビズは普及していないようです。
さあ、コーヒーを飲んで会社に戻りましょう。もうひと仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

150cm記念日

今月の身体測定で小僧の身長が150cmを超えました。パチパチ。
ま、小6で150ってのは極めて 普通 なんですけど、下の子っていつまでも幼児な感覚がワタシの中に残っていて、
「あぁ、ほんとにおっきくなったんだなぁ」
と、毎日見ているのにあらためてしみじみ見ちゃいました。
もう抱っこもできないし(あたりまえです)、そういえばヒザにも乗ってこなくなったし(これもあたりまえですが確か1年前は乗ってました)、ベッドの上段に寝てるし(ワタシは背が低いので寝顔が見えません)…。
ああ子離れ、子離れ。
書いてたらさみしくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにベッドが、

我が家にあらわれました。
誰に聞いても、「部屋が狭くなるよー」と言うので、入れたくなかったのですが、子供が中3と小6ですからね。
さすがに布団3枚に家族4人は並んで寝られませんわ。

普通は下が小学校にあがるくらいで二段ベッド?または個室?なのかなぁ。

我が家はとにかく狭いので、個室なんて与えられるはずもなく、そして、ベッドを入れて残った小さーいスペースは間もなくお嬢のもので埋まるでしょう。
ああかわいそうな小僧…。

でもね、個室がないので、みんなが割とリビングにいるの。
広い家に引っ越したいなぁとすごく思うけど、みんなでくだらないテレビ見ながらつっこんだりしてると、この空気も捨てがたいよなぁと思うこともあります。

nec_0266.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子と包丁

小僧が梨をむいてくれました(*^_^*)

nec_0236.jpg

この夏休みはホント楽ちんでした。

学童に行ってた3年生までは、ゼイゼイしながら弁当を作っていて、4.5年生の頃は、前の日の夕飯のおかずを多めに作って翌昼用にしたり、朝ソーメンをゆでておいたりと、なにかしらしていましたが、今年はなーんにもしなかった。

お姉ちゃんとふたりで冷蔵庫にあるものでいろいろ作ったみたいでした。

いやー、やればできるんじゃん!

夕飯も腹が減れば作るらしく、ワタシが仕事から帰った時に鮭フレークチャーハンができあがってた時は感動であったよ。

生活力がついて成長を感じた夏でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かあちゃん?

うちの小僧は小学6年生。

昨日突然
「おれ、もうママって呼ばないことにする」
と言い出しました。

え~~。(T.T)

我が家は赤んぼの時からずっと、パパママで来ていて、
中3のお嬢もまだフツウにパパママなんですが、
小僧いわく
「はずい(恥ずかしい)から」
だ、そうです。

たぶん、人前で私を呼ぶ時に、「ママー」と呼ぶ姿をクラスの子(特に女子(笑))に見られたらヤバイってことだと思われ…。
でももう、私がいないところで、私の話を友達にする場面では、
「うちのかあちゃんが、…」って言ってるみたいです。まあ、そうだろう。

で、なんて呼ぶのか聞くと、
「うーん、かあさん、おかあさん、かあちゃん、、、うーん、どうしようかな」
って感じでした。

まあでもそのあとすぐに、「ねぇ、ママー」と言ってたので、当分抜けないでしょうけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »