« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

小6男児のくだらないあれこれ

先週は3人連れてドームに行ってきたわけですが、なんで男って生きものはくだらないことばーっかりしてるんでしょうかね。って話。

*野球の試合を見に行ってるのに、ハトにえさをやっている。
…入学予定の中学が準決勝だから早起きして連れてってやったのに。野球見ろよ。

*切符はどのくらいの折れ具合まで自動改札が大丈夫か実験している。
…帰りには通れなくなって駅員さんにおこられた。

*全然知らない人に「こんにちはー」と声をかける。
…若い人は無視だけど、おばちゃんは「どこにおでかけ?」なんて気使ってくれる。ワタシがフォローしなきゃなんないじゃないのー。てかおばちゃんちょっとうれしそうで、「まあいっか」とも思ったけど。

男とか女とかあんまし意識して育ててないつもりなんだけど、男ってなんだかくだらないこと言って笑ってるんだよねー。子供も大人も。

パパ連の飲み会とか、小学生かと思うもん。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

漢字検定 結果発表!

先月受けた 家族で受ける漢字検定 ですが、結果がでました!

小僧(小6)=6級・5級に合格!
お嬢(中3)=4級・3級に合格!
ダンナ=準2級に合格!
ワタシ=2級に合格!

やった~~~。全員全級に合格でした。パチパチ。

いやー、よかった。
そもそもお嬢の受験の「自己PRカード」に書けるようにというのが目的なのに、
彼女の出来が一番あやしかったので、ホッとしました。
(1人だけ落ちてたら悲しいもの…)

さあ、皆さんも一般常識getとボケ防止にどうぞっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ファンフェスタのつづき

そして小僧の順番が来た時にインタビューのおねえさんがきた!

なんとオーロラビジョンに映っちゃいましたーー。
ぼそぼそしてて何言ってるかわかんなかったけど(^^ゞ

野球仲間と一緒に行けたし、いい思い出になりました。
nec_0325.jpg

※姉のお嬢は、「もー、すごいおいしいとこなのに、なんでハッキリしゃべんないかなぁ、『将来は絶対巨人に入りたいです!』とか言ったら、ヒーローなのに。今日のニュースにも出れたよー。」だって。
ま、彼には無理でしょうな。
(写真粗くてすいません。ビデオ撮ってたもんで…。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジャイアンツファンフェスタ速報!

ただいま東京ドームです。
葉月さんに参加券をゆずっていただきまして(アリガトウ!)(ワタシは抽選でハズレました…)、「選手とキャッチボール」に参加しました。
お相手は十川孝富選手。3回投げあって握手もしてもらいました\(^O^)/

nec_0322.jpg

※詳細追記しまーす。
サイン会、キャッチボールは事前申し込みで抽選です。
ベースランニング、ピッチングチャレンジは当日申し込みですが、10:30に着いた時には当然のように締め切られていたので、オープンの8:00ダッシュでしょう。

イベントに参加しない人でも、11:00~12:00の間はグラウンドに降りられます。
みんなスライディングしたり、しゃがんで芝生を触ったりしてました。
あと、外野のフェンスのとこでジャンプしてる人が多いのには笑った(^-^)。

キャッチボールは、ハガキに印刷された番号の札のところに並びます。
1~10まであって、小僧は9でした。1列に30人くらい並んでたかな。
親はそのエリアには入れなくて、そのまわりの柵の外なので、ビデオやカメラを持った人々(ワタシもだ)が5層くらいになってた。
3球投げ合って、握手して終わり。あっという間です。
小僧はほぼピッチングで投げてたので、「球 速いね」と言われたそうです。

選手は、内海<背番号26>、佐藤<40>、鴨志田<64>、原<62>、吉川<50>、十川<52>、山本<61>。あとはわかりませんでした…。(^^ゞ
っていうか、知ってる選手があまりいない…。小僧は知ってたけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

進研ゼミのCM

小僧に言われるまで気づかなかったのですが、ワタシこのCM見るたびに、
「かわいー!!」
と言ってるそうです。
男の子がぶかぶかの制服着てるやつね。

そしたら、野ブタ。にも出てた。で、エンジンにも出てたんだってね。
調べたらジャニのコで、中島裕翔くん(小6)というコでした。

修二と彰のPVのダンサーのセンターにいるのって、このコ?

なんか、あの制服着てるとこを見ると、
「小僧も4月には制服かぁ。(負けずに)かわいいだろうなぁ。」
と思ってしまうんですよね。<親バカ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ファンタジー?

またみもちゃんとこからもらってきました。『ファンタジージョブ占い』
必要なのは生年月日だけなので、みなさんもどーぞ!

★わたくし、kumuの結果。
あなたは パブマスター です。 属性:火
あなたは酒場で酒を振る舞い、客をもてなす酒場の店主です。情熱を隠し持った良識派で、自然と人を引き寄せる魅力をもっています。食をまかない、人を和ませ、ムードをかもしだす役割を果たします。ただし、酒場という場所でなければ、その力を発揮できない職業でもあります。
  ⇒接客と営業だけは向いてないと思うんだけどな。。実はいけるのか?
【ウィークポイントと対策】
すぐに気分が萎えてしまう部分があります。辛抱強さを身につけることが必要です。平凡な仕事も嫌がらず、初心を常に心がけましょう。
  ⇒はい。確かに。

【性格】
場を明るくし、和ませるムードメーカー。
・良識派。
・人や社会のために役立ちたい気持ちが強い。
・内面には、感情の激しさが見え隠れする。ゆえに気性は激しい。
・だが、感情を上手にカバーし、コントロールしていくことができる。
・新しいものに対して、敏感に反応する。
・浅知恵で満足すると、井の中の蛙にとどまる。   
 
⇒⇒これが一番当たってる。
・吸収した知識をさらに磨いていけば、実社会で役に立てていける。
・活躍の場が与えられると伸びていく人。

【人間関係の傾向】
ポーカーフェイス。
・枠からはみ出さず、その場にふさわしい態度をとろうとする。
 ⇒⇒つーか、人見知りなのよ。
・交遊関係は幅広く、さまざまなジャンルの人と交流を深める。
 
⇒⇒なので深められません。
・相手の心に影響を与える。
・人から能力を見いだされる。
・奉仕精神が強く、頼まれると快く引き受ける。
・年下に対しては、傲慢な態度をみせる。
・反面、見返りをひそかに期待し、感謝されることを望む。
・おだてに弱く、そそっかしい。
・話題は豊富だが、情報や噂をうのみにしがち。
・攻撃や反論を上手にかわしてく。 
 ⇒⇒あまり気にしないもんで。

【恋愛の傾向】
情熱的で嫉妬深い。
・表面的には、紳士的淑女的に振る舞う。
・そのかわり、親しくなると、感情を露骨に表現する。
・自分にない面を持っている相手に魅力を感じる。
 ⇒⇒絵がうまくて字がうまくて手がキレイだったらそれだけで30点getです。
・結論を急ぎがち。
・熱しやすく冷めやすい。
・誘惑に弱く、浮気心を隠し持つ。
・マンネリは苦手。常にフレッシュな関係を望む。
・恋のピンチを克服する気迫に欠ける。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

子供の靴を買う

男の子というのは、なんですぐ靴がダメになるんでしょう。
小さい頃は、ちっちゃくなっちゃったから買うが通常でしたが、今はいつも、穴が開いたから買うになっています。

で、買いに行って驚いた話。
うちの小僧は23.5cmなので、ジュニアシリーズの大きいやつなんですが、どこを探しても「マジックタイプ」ばっかり。
彼いわく「ペリペリなんてイヤだよ〜、ガキみたいじゃん」と言うので、店の人に聞いてみると、
「今の子は紐が結べないんですよ。親が教えてないし、下手すると親も結べないんです。だから大きいサイズもマジックばかりになってきて…。」

ひょえーー。
そうだったのか。単に流行ってるのかと思ったらそんな事情があったとは、ホントに驚いた。
小学校に入ったら紐の結び方とぞうきんの絞り方くらい親が教えるもんじゃないのか?普通。
それともこの感覚って、今の時代でいう「古い人」なのか?
私たちが若い頃に「最近の子はナイフで鉛筆が削れない」って言われてたみたいな?

ワタシはイヤだわー。
いくらゲームボーイ使いこなせたとしても、ケイタイメールが素早く打てたとしても、靴ひもが結べない6年生なんて認めませーん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オールスター3回戦

11/13
区内で一番の強豪チーム。初めて近くで見たけど、みんな体がガッシリしてて表情もしまっている。悪く言えばまったく子供らしくない。
なにしろ6年生だけが出れるオールスターで、ABの2チーム組めるほどの大きいチームですからね。

結果は、1回の表に2点取られ、2.3.4回と押さえたものの、その後1点・2点と取られて、結局0-5の完敗でした。

母たちは、もっとメタメタに打たれてコールドになちゃうんじゃ?最後の試合なのにそれはかわいそうよね。と話してたんですが、なかなかがんばりました。

一番の盛り上がりは、
        ノーアウト満塁でのトリプルプレー!!

ピッチャーゴロ→ホーム アウト!→ファースト アウト!!→ホーム アウト!!!

かっこよかった。うん。
親やコーチは「十分がんばった。えらい」と言ってますが、本人たちは「負けて悔しい」という気持ちのほうが強いんですね。小さいけど、なかなかスポーツマンです。
nec_0307.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高校受験攻略

本日三者面談。

高校受験の制度というのが、やーっとわかってきました。
ホントむずかしいです。情報戦です。

学校選びはもちろん子供の意志重視ですが、受験までの道のりは親がきちんと着いていないと進めません(キッパリ!)
今歩んでる方、今後歩む方に向けて参考までにこれまでの流れを書いておきます。

《都立第一希望 私立第二希望の場合》

★6月:概要資料を手に入れる。
Vもぎ、Wもぎ主催の入試説明会に参加。無料で資料が手に入る。特にWもぎの都立偏差値別学校一覧と私立併願基準一覧はすぐれものなので、ぜひ入手を。

★7月:三者面談その1。ここまでに、希望は都立か私立か普通科か専門科かあたりは決めておきたいが、決まってなくても問題ない。親と子に「高校を選ばなきゃいけないんだ」 ということを気づかせるための会です。ちなみに今どきの中学はセンセイはオススメの学校を見つくろってくれたりしません。ここで1学期の通知表の合計(=内申)を教えてくれます。
※内申=いわゆる通信簿の5~1の結果。9教科の合計は満点で45、オール3で27ということです。この数字がこの後非常に重要になります。終業式でもらった通知表を夏休み中にコピーしておきましょう。

★8月:夏休みに都立高校を2校くらい見学。電話して時間を決めると、1回に10~20組の親子(または友達同士)が集められています。学校と名前もチェックされているように思います。パンフにそって学校説明をし、ずらずらと連なって校内見学。遠足みたいです。この頃までに1度くらい模試を受けて実力を知りましょう。学校の中間・期末のテストができても、実力がないことがよーくわかります。偏差値もわかるので、併願私立を選びはじめます。
※併願=都立第一希望なので、いわゆるすべりどめ。都立に落ちたらおたくに行きますという約束のもと、入学金納入を都立の発表まで待ってくれる学校です。

★9月:ぜひ文化祭に行きましょう。子供の様子は普段の授業風景ではなかなかわかりませんが、文化祭に行くとよくわかります。先生とのコミュニケーションの様子もチェックです。演劇・音楽・写真など、文化系の部活を希望している場合は時間を確認して発表を見ましょう。子供はがぜん「この高校に行きたい」という意識を持ちます。あと、私立は保護者の出番が多いこともわかります。たいていの学校では「入試相談コーナー」を設けているので、なるべく立ち寄り、用紙に名前を書いてなにか質問してきましょう。特に私立は「何回足を運んだか」で熱心さを見るといいます。(なにしろスタンプカードを出しているところもあるほどです)

★10月:都立・私立ともに説明会があります。パワポで写真や図をスクリーンにうつして説明したり、体育祭などの様子をビデオで流したりするケースが多いようです。参加者の感じを見るとどんな子供が受けるのかもわかるので、なじめそうかどうか観察します。説明会後に個別相談をやっていたら必ず行きましょう。説明会では教えてもらえなかった「去年の合格者の平均得点」や、私立であれば、「併願で必要な内申点」を教えてくれます。私立は検定(英検・漢検)の3級を持っていたり、生徒会をやっていたり、部活で都大会に出たりしていると、加点になることがあるので、基準以下でも加点で稼げれば推薦受験できます。基準は学校によって3科・5科・9科のどれで設定するかはまちまちです。「3科10かつ9科30」とか、「5科16または9科33」のような感じであらわしています。流行りの特進コースは普通科よりも3~4高くついているところが多いです。

★11月:2度目の三者面談。ここで、併願する私立をほぼ決定します。12月15日からは中学校の先生が相談会という名の「うちの子よろしく」営業に行くので、このあたりで決める必要があります。
※相談会=中学校の先生が推薦してくれて、高校側も問題ないとなると、会社でいうところの「内々定」となるようです。

■都立の推薦
調査書点+面接+自己PRカード(+作文)です。普通科はたいてい全体の20%、単位制は50%の人数を推薦枠でとります。誰でも受けられるので年々倍率が上がっています。でも実質は内申を分割した調査点で上から足切りした状態で面接をしているので、大逆転はできません。点数の割合は学校によってまったく違い、調600+面300+自100のように決まっています。
※調査書点=通知表の5段階をさらに分割した、ABC評価。例えば国語は3で、その中が5つの観点に分かれていて意欲はA、理解はBというような値。で、学校により国語の意欲はAは10点・Bが5点・Cが1点というように決められている。ここが非常にややこしいところで、自分の成績をあてはめて合計してみると同じ成績でも有利な学校と不利な学校がでてくる。
※自己PRカード=都立受験者本人が書く。中学時代にがんばったことの「アピール用紙」。高校側の求める人材像を見ながら気にいってもらえそうに書くらしい。

■都立の一般
当日の得点+換算内申+自己PRカード。たいていは国数英社理の5科目入試で、難関校は自校作成問題となる。得点と内申の割合が学校によって決まっており、7:3/6:4/5:5がある。内申があるが実力がない場合は、7:3だと厳しいということ。
※換算内申=主要5教科は各1点、専科4科は各1.3倍した合計点。満点で51。これを割合で点数化する。
例)換算内申は、5科オール3で専科オール4だと、15+16×1.3=35.8。 小数点以下は切り捨てなので、35。これで専科の1つが5になると、15+17×1.3=37.1となり、2あがることに。(←これは大きい)
得点が50点×5科だとして、250点。換算内申37とし、6:4の割合の学校は、
得点:250/500×600=300 内申点:37/51×400=290 計590点(1000点満点)
となります。ここにPRカード点を足して、上から定員数までが合格です。

ふう。なにかわかったらまた書きます。
皆さんがんばりましょーー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

酉の市

11/9は一の酉。
今年も行ってきましたよ~。

結構な人出でした。毎年行ってるので、その年の新ネタや傾向がわかったりするんですが、数年前くらいからオーソドックスじゃない形が増えてきた感じ。

「ちょっと邪道なんじゃなーい?」と思いながらも、やっぱり目新しいのを買っちゃうので、そういうほうが売れるんでしょう。

おととしはネコ。
去年はお御輿。
今年は宝船です。
きっとそのうちココ→★☆に載ると思います。

「ますますの商売繁盛を祈願して、来年もよい年になりますようにっ!!」

nec_0304.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連合音楽会

11/8
今日は区の連合音楽会でした。(なんかホントに行事が多いなあ)
区の中学生が集まり、有志や部活が合唱や合奏を披露します。
部活だとたいていはこのステージを最後に3年生は引退です。

うちのお嬢は有志の合唱で参加し、「COSMOS」という曲で指揮をさせてもらいました。
130人の合唱隊を前に指揮ですからね。ホントに気持ち良かったそうです。
見ているほうもちょっとゾクッとしました。

中学生の力ってあなどれませんよー。もっと宣伝してたくさんの人に見てもらうようにすればいいのにって感じです。

いや~、すっかり癒されました。
あれ以来アタマの中はずっと合唱曲がめぐっております。

↓↓この間買ったデジタルビデオはビデオを撮りながら写真も撮れるのだ!
でもパソコンに取り込む方法がわからんので、画面をケイタイで撮影(^^ゞ。。

nec_0301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールスター2 回戦

11/6
2回戦です。
めずらしく勝ち進んだので、トーナメント表プリントアウトして太線書いちゃったりして。ははは。

今日の相手は低学年の時によくやられてたチームです。
ピッチャーがうちの小僧の倍くらいある。なんかデカイだけで「つよそー」と思っちゃうんですよねぇ。

しかし、なんと
5対2で勝利!!

勝っちゃいました。

ピッチャーの調子が抜群によく、ほとんど塁に出さずに押さえたので、しまった試合になりました。
小僧は守備はよかったものの、打撃は4の0で全然ダメ。
聞いてみたら、玉がホンワリ~としてて苦手なんだそうです。へえ。いろいろあるのね。

で、次は?というと、毎度優勝している超強豪チームなんですよねぇ。
なにしろ小6なのに中学生リーグにも出てるんですから!

まぁこれでベスト8なので上出来、上出来。
来週も小僧の野球が見られるんだからウレシイもんです。
次勝つとメダルなので本人は勝つ気マンマンですけどー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人に会った時

11/4
皆さん、街や店で偶然芸能人に会って、目が合った時、どうします?
おととい、会社の近所の和食屋さんで同僚とお昼を食べてたら、鶴瓶さんが入ってきたのよ!帽子を取ったタイミングあたりで目が合って、一瞬「会釈?笑顔?」と思ったけど、目をそらしてしまいました。
だって知り合いじゃないし…。
でもいつも会釈のほうがいいような気がしてしまうんだよなー。
芸能人側としては、知らん顔しててほしいもんなんすかね?
で、今日はコンビニの前で乙武クンに会いました。かっこよかったす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでたいこと

仕事を持つ母親が集まるサイト「ムギ畑」の主宰者でもあり、
保育園のママ仲間でもあるムギ(Kazuyo)さんが、世界で2005年に注目したい50人の女性の1人に選ばれました。

すごーーい。

Yahoo!ニュース

asahi.com

リンクの中にある「私的なことがらを記録しよう」には、
ムギの日常的なことが書かれてるんですが、
日常的なことでもレベルが高くてびっくりします。

でも、本人はラフでふつうのお母さんです。

おめでとうね。>ムギ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コンテスト!

昨日は小僧の野球(=葛飾)のあと、お嬢のダンスコンテスト(=世田谷)でした。ゼイゼイ…。

某大学の文化祭の中でのイベント。ダンス仲間にその大学の子がいて、「出よう出よう」ということになったらしい。

なので、いつものユニットとは違って、合併チームの6人組です。(写真は3人しか写ってませんが)
そして結果は、

         なんと銅賞!!

19組中3位でした。(^O^)/

参加費がないので賞金5000円丸々GETです。

で、使い道はというと、「打ち上げ」をするのだそうです。
中3で打ち上げ?とお思いでしょうが、場所は、サイゼリア、ジョナサン、めしやの3拓らしいので、まぁ大丈夫かと。

昔は賞金はママ預かりだったのになぁ…。

さて、このイベントをもってしばらく活動休止です。1週間踊らないと禁断症状でニキビができるというヤツですが、どうなるでしょうか。

nec_0294.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »