« 献血に行ってきました | トップページ | 新潟に行ってきました »

不動産所有権移転の巻

去年の2月に父が亡くなり、家が残りました。

ワタシも妹も結婚していて住まいを構えているのでその家に住むことはないんですが、あるじがいなくなったため、所有権を移さなくてはなりません。

で、この手続きが大変。
平日の休みなんてたまーにしか取れないのに、「また登記所かよ」ってくらい通いました。結局5回目くらいでやっと申請が通過。1年がかりだよー。

実家が持ち家で、親しか住んでいなくて、自分が長男・長女のみなさーん、大変ですよー。

ワタシが苦労したのは戸籍集め。故人が生まれた時から亡くなるまでのすべての戸籍謄本が必要です。
昔はいろいろあったようで、養子に行ったり戻ってきたり、父親がかわったりなんだりで8通くらい必要でした。役所に連絡して郵便小為替なるものを送って謄本を送ってもらう。前後がつながらないとまた次の役所に連絡してって感じでズルズルと。

あと地価に関する証明書も必要なんですが、4月になると地価が新しくなっちゃうので、また都税事務所に行って取り直してってなりました。

銀行関係も相当メンドいです。銀行によってルールが違うので全部その銀行ごとの対応。必要な書類も違うし。すこーしの金額をいろんな銀行にバラして預けてて、大変でした。

いろいろやって勉強になったけど、やっぱりザ・役所って場面も多かったなぁ。
こっちが立って待ってるのに、案内役のおじさんが座ってる@都税事務所とかさ。
ああ、税金税金…。って思っちゃう。

|

« 献血に行ってきました | トップページ | 新潟に行ってきました »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

すべて終わったのですか?
ご苦労様でした。何かと長女は、大変ですね・・・。

うちの実母が去年の暮れから脳梗塞で約2ヶ月入院した等のお話はしたと思うのですが、退院したての頃より今の方が、右半身の痺れや痛みを強く感じるうえに不安が大きくなって少しウツっぽくなっているので元気つける為に火曜・木曜・日曜(用事がないときは土曜も)実家に行っているのですが、す~ごく疲れます・・・。
こっちの方がウツになりそうです。
何だか1日でいいからゆっくり好きなことだけして過ごしたいです。

愚痴ばっかりごめんなさい。早くあんなこともあったね・・・って笑える日がくるといいのだけど。

投稿: あさみママ | 2006/06/28 21:57

そうですね。手続き的なものはやっと終わった感じですね。1周忌もやったし。
でも「家」そのものは空家のまま残ってるので、どうするか考えないといけないのよー。
片付けるにしても、休みの日に行ってもゴミも出せないから、1週間くらいないとダメだね。。
いつになるやらって感じです。

お母さまの具合はどうですか?
私も昔、母が入院していた頃、会社→家→病院(泊まり)→会社っていう生活をしてたけど、ほんと疲れました。
長期戦になる場合は、看護側もシフトみたいにしないと身体も心もつらいです。

うちは父が1人で暮らしていたので、私・ダンナ・妹・妹のダンナが別々に顔を出したりしてました。

早くよくなるように祈っています。

投稿: kumu | 2006/06/28 22:32

所有権移転、お疲れ様でした。
私なんて6年も前から所有権を移転しなければならない土地も銀行も、まだそのままに・・・今、思い出したくらいです。面倒なのは知っていたけれど、1年がかりとはねぇ・・・
でも、時間が経てば経つほど、分からなくなってしまうのだし、近々、挑戦してみよかなあ。。。

投稿: Kazumi | 2006/06/29 17:16

Kazumiさんこんにちは。コメントありがとう。

そっか、まだやってなかったの?
っつーか、やらなくても平気なもんなの?

なんとなく事務的なことはやってしまわないと落ち着かないタイプなので、日々ずっとひっかかった感じでしたよぉ。
今だったらアドバイスできるかもしれないから、わからなくなったら連絡ちょーだい。
たぶん、ちょっと経ったら忘れちゃうと思うけどね。

初めて知ったのは、土地・建物には地価があって、売るときにはその地価は下回らないんだって。だから、「いざとなったらこの土地を売って」っていう時の目安になるみたいよ。
すげー安くてびっくりだけど。

投稿: kumu | 2006/06/30 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55419/10696125

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産所有権移転の巻:

« 献血に行ってきました | トップページ | 新潟に行ってきました »