« 高校の体育祭 | トップページ | 「牛乳とって」 »

娘がバイトを始めた

靴屋さんだそうです。
ちょっと前からバイト誌をせっせとめくってまして、やっと見つけたようです。

だいたい高校生ができるバイトといえば、ファーストフード、コンビニ、お弁当やさんくらいなもんで、「爪をのばしたい」お嬢の希望と合わないんですね。で、飲食じゃない仕事を探してたみたい。

バイト誌見ながら、「ねぇ、テレアポってなぁに?」とか「30歳までってなってたら16歳も入る?」とか「パートとバイトってどう違うの」とかとか、『仕事』っていうものを勉強するいい機会になってます。世の中にはいろんな種類の仕事があっていろんな働き方があって、やってみるとかなり大変で…。

自分の娘が高校生になった時もかなりしみじみしたけど、バイトするようになったかと思うと感慨深いものがあるわぁ。ちょっとだけど社会に出てるってことだ。
もうすぐ自分の職場に娘と同い年の子が入ってきてもおかしくない時がくるってことだもんね。
で、聞いたら時給が1000円だって!をいをい、そんなにもらえんのかよ。私たちの頃いくらだっけ?550円くらい?

とりあえず店長さんよろしくお願いします。

|

« 高校の体育祭 | トップページ | 「牛乳とって」 »

こども」カテゴリの記事

コメント

なんかさ、駆け足で大人になってますね。

何年か前の「酉の市」の夜、寒空の下で
みんなを待っている僕に
「こんばんわーっ!」って駆け足で
走り寄ってくれた笑顔を思い出しました。
「こんばんわーっ!」ですよ。「わーっ!」が
ポイントですね。あの笑顔に僕は寒さを忘れたね。ホント、いい子だと思った。
(きっと、いいお父さん、お母さん、そして大人達に見守られているんだ、と実感)
それがいい「女の子」からまた一歩成長してるんだなぁ、と感慨深いオジサンでした。

投稿: しんや | 2006/06/09 00:14

ほんとだねぇ。。。
お嬢はピアス開けて、パーマかけて、バイト始めて、銀行口座なんて作っちゃったりしてんのよー。(←バイトで必要なの)
小僧はあっという間にワタシより大きくなって、筋肉がたくさんついて、中学入ってからもう2人に告られたんだって(笑)。

お嬢の因数分解はさっぱりわからんし、小僧と腕相撲したら負けちゃうし、こうやって親は追い越されていくのね、と、うれしくもあり、さみしくもあり、です。

オジチャンこれからも見守っててください。
そんで、ママとも遊んでください。

投稿: kumu | 2006/06/09 07:56

なんかアッという間だねぇ…(;_;)
テレアポは受信・発信によっても、業界によっても、多種多様なんだけど、学生(大学・短大・専門)でもOKなとこもあるし(学生だと、主婦と違って夜入れるから重宝がられる)、よっぽどトンチンカンな学生じゃない限り、敬語やビジネスマナー学べるから、も、ちっと大きくなったらオススメよ。禁煙・冷暖房、あたりまえで、立ち仕事じゃないし。
結構、ミュージシャン目指す人とかも多い。オリエンタルラジオの2人も、損保会社で事故受け付けのテレアポしてたらしーよ。

つか、中学入ってからもう2人に告られた…。ってスゲーな。オイ。 ただ、←を言っちゃうところがまだカワイーけど(笑)

投稿: みもみも | 2006/06/14 19:26

テレアポは勉強になるよね。
特に敬語の使い方は、社会人になる前にちゃんと身につけて欲しい。
勉強するんじゃなくて、身体にしみこませてほしいわ。。

お嬢は小4からダンスを習ってて、先輩だったり、イベントを仕切る大人だったり、スクールの受付の人だったり、年上の人に親ナシで接する機会が多く育ってきたんだけど、ああいう世界ってみんなタメぐちなのよ。よくも悪くも…。

なので、販売みたいな仕事を経験するのはいいよ、うんうん。って思ってます。

投稿: kumu | 2006/06/15 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55419/10444244

この記事へのトラックバック一覧です: 娘がバイトを始めた:

« 高校の体育祭 | トップページ | 「牛乳とって」 »