« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

無事に進級します

去年の春高校生になったお嬢は4月から無事に二年生になれることになりました。

高校受験で少し背伸びしたのでちょっとだけ心配でしたが、ちゃんと要領よくがんばったようです。気がついたらテスト中でも「大丈夫なの?」とか「明日はなんの教科?」とか、なーんにも言わなくなってました。私が。

なんか大人になった感じです。もう任せておいていいかな、と。

今の高校生って留年や中退が結構多いのだそうです。誰々が単位が足りないのなんのと、大学生のような会話をしています。

昔は高校は中学と同じで「毎日行くのが当然」という感覚でしたが、今は一時間目にクラスの半分の子がいなかったりすることもあるとかで、なんか自由過ぎです。自己管理が苦手でまわりに流されやすい子はゆるい学校に行かないほうがいいと思いますね。

受験の時にダンスの先輩から、「あんたは単位制は無理」と言われてましたが、確かに。3年生になったときに大慌てになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

咲きました

咲きました
この蘭の花、たぶん今の家に引っ越してきた時にどなたかからいただいたものなんですが、(誰からだか覚えてなくて大変失礼なんですが…。)2年に一度くらいの割合できちんと咲いてくれます。
肥料もあげてないし、水もたまにしかあげてないのに、なんか健気で「ありがとう」、って感じです。

仕事リタイアしたら毎日庭いじりして暮らしたいわー。それには庭のある家に越さないといけないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の台所…

ある日の台所…
野球小僧は帰ってくると冷蔵庫に直行する。

まずはすぐ食べられる、ハム、笹かま、ソーセージ的なものを食し、次にパンやバナナを食べ、次のターゲットが冷凍食品。

も〜〜、あんたのベントウのために蓄えてあるのに、なんで全部食っちゃうのよーーー。
なんで男子は茶わんにご飯をよそうのがそんなにめんどくさいんだろうか。腹減ったらメシ食え、メシ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「TOMMY」

「TOMMY」
チケットが手に入ったので見に行って来ました。
えっとアメリカで映画になったりブロードウェイで舞台化されたミュージカルの日本版。
キャストは、中川晃教、高岡早紀、ROLLY、他。

えーっと、まずですね。日本語なのに歌詞が聞き取りにくいったら。キャストの力量のせいなのか、日生の音響のせいなのかわかりませんが…。
ミュージカルなので歌詞がセリフですからストーリーがどんどんわからなくなるわけですよ。休憩時間にチラシ読んで、ああそうだよね、はいはい、とおさらい。後半もなんだかまったりしてステージは華やかでみんなガンガン歌ってるのになんか眠くなっちゃって余計に話がわからなくなり…。(^_^;)

そうだなぁ、ROLLYはさすがに歌がうまかったです。あと子役の子が可愛かった。そのくらいかな。
ミュージカルは当たりはずれが大きいなと思いましたです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉はいいねぇ

温泉はいいねぇ

週末は会社の仲間と温泉。
会社の人とプライベートで出かけることなんてほっとんどないので、企画が進んでく途中で何度も降りようかと思ったけど、まぁ、行ってみれば楽しいもので…。

泊まったのはここ。大月から車で20分くらい行った山の中にある一軒宿で、ほんとに静かでのんびりしていてご飯もおいしくて、いいお宿でした。

みんなほぼ同年代なので、しこたま会社の昔話とかしてて、「いつの間にか歳とったんだなぁ」と実感。みんなもう20年前後同じ会社に勤めてるわけだから、そりゃ、いろいろあるよね。

2_1 

翌日は勝沼のワイナリーへ。ワイン試飲し放題で1100円です。お風呂もあります。午前中からワインなんて幸せ〜。

で、この旅のおまけ。

3
宿から駅に向かうタクシーで、沿道に小旗を持った人がたくさんいて、「何?」と思ったら、地元の都留高校が甲子園に行く送り出しの場面でした。
大月駅前でナインが整列して、キャプテンが「頑張ってきます」とあいさつして、全員で「ありがとうございました」と言うのを聞いたらジーン……。
先輩に「目がウルウルだよ」と言われましたです。

いやー、いいもの見た。甲子園だよ。たくさん練習したんだよなぁ、もめごともあったろうなぁ、お母さんうれしいだろうなぁ。なんて思うとそれだけでまたウルっとします。
東京生まれの東京育ちだけど、今回は山梨を応援することに決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちそうさまっ

この間の旅行で一番衝撃的だった話は、
友人Hの「最近(私(=ママ)が)忙しいので、子供たちが当番制で夕飯を作ってくれてる」という話。
わーー、えらい、うらやましい、うらやましい。

というわけで、小僧にそんな話をすると、
「そんなのオレだってやろうと思えばできるよ」
とか言うじゃないですか。
じゃあ、ってことになり、作ってもらいました。
どうやら家庭科で作ったものには自信があるらしく、ナポリタンを作ってくれると言います。
そして昨日、私が帰ってきた夜8時の時点ですでにハムと野菜が炒めてあります。
おお!
で、パスタを茹でるお湯を沸かしてる気配の時に何やら変なにおいが…。
なんと隣のフライパンに入っているフライ返しの柄が溶けてタラーっとなっています。。あらぁ。。
パスタも茹で上がり、フライパンに移してさて味つけ、と思ったら、「ケチャップちょっとしかない」
確かに大さじ1杯くらいしかない。始めに確認はしなかった、です、よね…。
で、しかたないので買い置きのパスタソースを入れることに。料理人は「意味ねぇー」とちょっとご不満な様子でしたが。。(笑)

大変おいしゅうございました。仕事から帰ってなにもしないでご飯が食べられるなんて今までホントになかったかもしれない。たくさん褒めておだてて、また作ってくれる約束は取り付けました。
男の子も生活力がないとお嫁さんも来ませんしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついてない感じの人

3/10
今年に入ってから小僧はついてない。
先月は我が家で初のインフルエンザにかかった。
学年末テストのちょうど一週間前だったので、どこがテストに出るところだとかの話しがまったく聞けず、結果は悲惨だった。。

そしたら今度は歯痛だ。
痛い痛いと騒ぐので、朝会社を遅刻して歯医者に付き合って行ったのが木曜。
痛みがひいてきたかと思ったら顔が思いきり腫れてきた。腫れた顔で登校したその日が合唱コン。しかも1番前のど真ん中。いろんな人に「顔変だったよ」と言われたらしい。(-.-;)
二日経っても全く腫れがひかず、カッコイイ顔が台なしで(ええ、親バカですが何か?)、「もしこのままだったらどうしよう」と訴えんばかりの勢いで今朝歯医者へ。
なんだかよくわからんが、歯肉の中の菌が治療で刺激されたのだとか。薬を飲めば二日もすれば治るって。
ほんとだろうな。

明日は部活の三年生を送る会。あーー、写真とかたくさん撮るんだろうなー。最悪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アルゼンチンババア」

「アルゼンチンババア」
3/9
なんか今年に入ってからやけに映画の券が手に入る。
今日は「アルゼンチンババア」の試写会。
よしもとばなな原作、鈴木京香、堀北真希、役所広司。

うーん、ちょっとよくわからなかったなぁ。考えてみたらこのメンバー誰も好きじゃないし…。
なんとなく不思議感とほんわり感がありそうで、好きな感じかと勝手に思ってたんですが、そうでもなかった。

まずですね、鈴木京香が若くてキレイ過ぎですね。
そして堀北真希はどうもなにやっても「野ブタ」が抜けなくて…。髪型くらい変えたらいいのに。
とかね。
よかったのは、岸部一徳がいい味だったのと、屋上のシーンは空がきれいだったね。あ、あと音楽は心地よかった。

それからさー、映画の前に「ココロのデトックス」なるよくわからない講演会があったんだけど、あーゆーのやめてほしいわー。なにタイアップだかしらないけど、「最後の海のシーンでどーとかこーとか」言っちゃって、なんの権利があって最後が海のシーンだとかばらしてんのよー。
しゃべりも下手だし内容も薄いし最悪。失敗でしたね〉主催者さん

☆よしもとばななファンにとっては映画化うれしいんでしょうか。
☆特にオススメしません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱コン♪

合唱コン♪
今日は小僧の中学の合唱コン。
中学生合唱ファンのワタクシは今週のアタマから仕事を調整し、ちゃんと有休を取っておでかけです(^-^)
お嬢の中学は普通に体育館だったんだけど、この学校は区のちゃんとしたホールだった。まぁなんと贅沢な…。
確かに音響はいいし照明もきれいでいいんだけど、保護者席が2階なのでなんか遠いなぁ。表情がわからないのでちょっとさみしい。女子の闘志満々の顔とか、男子のはずかしそうな様子とか、ちょっと間違えちゃったピアノの子の涙とか、そういうのも素敵なので。

まずは一年生から発表。いつもそうだけど、一年生はしょぼしょぼなのよね。
男子の声が声変わり中だったりして不安定だし、「合唱なんて一生懸命やるのカッコわるいぜー」みたいな空気があって。
それが二年生になるとちゃんとやることがカッコイイって意識になるから不思議。

賞の形式も違ってて、全体ですべてのクラスが、金、銀、銅賞、奨励賞、努力賞に振り分けられて、最後に1クラスだけグランプリが選ばれる。
お嬢のとこは学年ごとに金賞銀賞が決まったから「あいつのクラスには負けねぇ」みたいなのがあっておもしろかったんだけどな。

あと、なんか違うなと思ったら、お嬢は練習の過程を事細かに報告してくれてたから、私もいろいろ情報が入ってたんだよね。小僧はしゃべらないからねぇぇ。唯一入ってた情報は、「ずっと男子がふざけてばっかりいたら、女子のまじめ組が泣き出した。それからちゃんと歌うようになった。」って、幼児かよ。

それにしても、三年生の全員合唱「モルダウの流れ」はほんとすばらしかった。
自分の子供が三年生になったらきっと涙もんに違いないわ。
また来年も行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行に行きました。

毎年恒例のリフレッシュ旅行、今年は「ヒルトン小田原リゾート&スパ」
ここってもともと国の厚生施設「スパウザ小田原」だった建物をヒルトンが買い取ったそうですね。
予約は「一休.com」で取りました。最初に予約した時は、1泊2食で5人で13万だったのが、先週改めてサイトを見たら同じプランが10万になってたのでバタバタと予約取り直し。そんなことってあるのねぇ。

旅のテーマはセレブと癒しなので、気持ちよいことに集中です。
まずは岩盤浴。いやー、気持ちよかった。サラサラの汗がたくさん出て、さっぱりしました。私、サウナが苦手なのでどうかなー、と思ってたんですが、全然湿気はないので、暑いけど息苦しくはないんですね。お肌もすべすべして一気に代謝がよくなった感じでした。

そしてエステコーナーでヘッドトリートメント。
オイルやクリームは何も使わず、頭皮をマッサージしていきます。聞いたらやはりツボ押しなんだそうです。あと髪をブロックごとにぐっと握って引っ張る。ちょっと痛気持ちいい感覚でした。

食事もおいしくて、バイキングの種類がかなり多く、どれも本格的な感じでしたよ。

ところが二日目の朝びっくりなことが!
朝風呂に入ろうと温泉に行ったら、「シャワーが出ないんです。全館水が出ない状態で、復旧のめどがたってません」とのこと。
  あら~~。
ということは、部屋のシャワーもダメ。プールも入れないし、フィットネスに行ったらとしてもシャワーが浴びられない…。トイレは流れますが、手洗いの水が出ません。(ウェットティッシュで拭いてました)
ホテルなのにそんなことって…。
しかたないので、リラクゼーションルームで各種マッサージ機を次々堪能してうとうとしてました。夜ずっとしゃべっててあまり寝てなかったので、まあ、それはそれでいい感じでした。

毎年思うけど、今年もみんな健康で旅行ができてよかった。あと、毎度快く送り出してくれる各家族に感謝。
洗濯機の使い方をケイタイでダンナに教えてあげてるほほえましい図もありました。

また日々がんばりまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »