« 地元を歩く | トップページ | New GUCCI! »

学生さんの訪問

出身大学の後輩が就職活動でワタシを訪ねてきました(後輩と言っても年齢がリアルに半分ですけどね)。

マスコミゼミの新3年生だそうで、まず手紙が来て、返事をメールで送り、その返信メールが、
  わかりました!!!
  よろしくおねがいします(^O^)

え?
そのビックリ三つとにっこりしたお顔はいかに…。
大丈夫か、後輩…。。

で、当日はゼミ仲間計5人(!)で来社。会社を少し見せて外でランチ。

いやー、いろいろ聞かれました。
仕事をしていてどんな時にやりがいを感じますか?
なぜマスコミを希望したんですか?
仕事をしてから自分が変わったなと思うことはありますか?
どんな人材を求めてますか?
どんなことが一番大変ですか?
入ってから知った意外な仕事はありますか?
就職活動でのアドバイスを。

すいません、ふだんそんなきちんとしたこと考えてませんのでかなり適当に答えちゃいました。でもみんなコツコツとメモっていて、真面目なんですね。

ワタシが感じる最近の学生さんや新入社員の印象は、みんなとてもいい子で頭が良くて、コミュニケーションも取れるんだけど、面白みがない。失敗を恐れてなのか、嫌われないようにしてるのか、失言もないし、素の感情も表さない。きちんとやってるようで本質がわかってないからなんかフワフワしてる。で、何かあると打たれ弱い。

たからなのかなんなのかホント新人の名前が覚えられないんだよねー。「あー、あの背の高い子?」とかいつまでもそんな感じで。。

そうそう、学生ちゃんへの最後のアドバイスとして、「ちゃんとご両親にも相談しなさいね」、と言っておきました。これ、結構大事だと思ってます。
ね?

|

« 地元を歩く | トップページ | New GUCCI! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>たからなのかなんなのかホント新人の名前が覚えられないんだよねー。「あー、あの背の高い子?」とかいつまでもそんな感じで。。
わかります。その感覚。みーんなおんなじ顔に見えてくる。ホントは名前も個性もあるはずなのにね。で、顧みて「自分が新人だった頃はどうだったか?」と。やっぱり先輩からは「おんなじ顔の新人類」に見えたのかなぁ…。

ま、はっきり言えるのは、「一人の新人が入ってくる度に僕らは歳をとる」という事です。

投稿: しんや | 2007/04/15 07:22

同じ顔の新人類ね。見えたんだろうねー。

おととい、会社の仲良しとカラオケだったんだけど、ひとまわり違うと伊藤咲子を知らないということが判明。
私は「歌ったことないんですけどー」と言いながらも完璧に歌えてしまってそれが自分でおかしくて、笑いをこらえながら歌ったよ。

投稿: onee | 2007/04/15 08:36

どうも、今どきの学生がお世話になっております。

僕も、去年ぐらいから特にびっくりすることが増えました。
ある時は、酔っぱらった学生から「いくら凝ったメールを送っても先生からメールの返事が絵文字入りで来ない」と愚痴られました(男子学生)。
また別の日には「(別の男子学生が)先生がほめてくれないと落ち込んでいたので何とかしてあげてください」とのメールが女子学生から来ました。
びっくりするのは女子も一緒で、「先生少し遅れます!ってもう遅れてますね(笑)」というメールが授業開始後に携帯に来ます。
どれも、六大学として有名な大学の学生なんですが。
それと、ホント打たれ弱いんですよね。

ちなみに僕も名前を覚えるのに苦労しています。
毎年この時期には、60人前後の新しいゼミ生の名前を覚えます。
先日は、去年一年間教えていた学生の名前も出てきませんでした。
最近ではごまかしながら話すすべを覚えました。

投稿: あっしー@研究室 | 2007/04/16 12:49

なんかわかるわかる。
その悪びれることも気を使うこともないその空気。
そんな感じ。

でも徐々にびっくりすることが多くなってきてるってことは、来年・再来年・5年後なんて進んでいったら、どんな「若い子」が登場してくるんだろうね。
だんだんこわいっていうより楽しみになってくるわ。観察的な視点で。

投稿: onee | 2007/04/17 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55419/14651735

この記事へのトラックバック一覧です: 学生さんの訪問:

« 地元を歩く | トップページ | New GUCCI! »