« PASMOその後 | トップページ | 「斎藤佑樹くんと日本人」 »

ふむふむ

今日。野球部からおたよりが来ました。

初めて知ったんですが、この中学の野球部が都大会に出場するのは初めてなんだそうです。おお、なんとすばらしい。

で、都大会って何?と調べていたら、こんな説明を見つけました。

-----以下引用-----
Q 「都大会」とは?

A どの部も目指しているのは「都大会」。
その「都大会」とは、「東京都大会」の略で、たいていは「東京都中体連」が主催しています。
ちなみに、野球などは、全都で660校のうち、都大会に出場できるのは44校のみです。
実に15倍という難関です。

さて、東京都中体連主催の大会はだいたい年に3回あります。
  ① 5、6月頃に行われる「春季大会
  ② 6、7月頃に行われる「夏季大会=選手権大会
    (これは勝ち進めば関東大会→全国大会につながっています)
  ③ 10、11月頃に行われる「新人大会
です。

  ①と③は「ブロック大会→都大会」で終了し、
  ②は  「ブロック大会→都大会→関東大会→全国大会」と勝ち進めば上の大会に出るチャンスがあります。

-----引用終わり--(勝手に引用してすいません)---

そうか。この大会は全国につながっているのか。
それでセンセイが「通過点だ!」と熱くなっていたのか。。。

660校が都大会で44校になり、都上位2校が関東大会に行き、関東8都県16校から上位3校が全国大会に行くんだそうです。

へぇへぇへぇ。すごい倍率なんだなぁ。
高校野球の甲子園のミニチュア版だ。

★小僧が中学生になって野球部に入ったとき、ワタシは、
 「一度でいいから都大会に連れてってほしいなぁ」
 って言ってたんですね。
 でも、ワタシがそんなことをつぶやいていた頃、小僧は筆ペンで、
 「全国制覇」と半紙に書いて枕もとに貼ってました。
 「なんなんだ、こいつは」、と思ってましたが、あらためて見ると、
 なんとなく「すごいな」とも思います。

|

« PASMOその後 | トップページ | 「斎藤佑樹くんと日本人」 »

やきゅう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55419/15642571

この記事へのトラックバック一覧です: ふむふむ:

« PASMOその後 | トップページ | 「斎藤佑樹くんと日本人」 »