« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

意外な展開…。

昨日は振休。
久々に某所のセールに行ってみました。そこそこ戦利品を得て、さて帰るかと駅に向かう。

「あ、そういえば、近くに野球も強い某私立高があるな、まだ5時だしパンフもらって帰ろう」と思い立ち学校へ。

入口の受付でパンフをもらい、「すいません、今度野球部の部活を見学したいんですが…。」と言うと、ちょっと待ってください、とおねえさんはパタパタとどこかに行ってしまう。

入口側からどうぞ、と校内に手招きされ、横には「野球部のコーチ」という青年。どうぞどうぞと面談室なる部屋に通されてしまう。

ソファーだ。

ひょー、そんなつもりじゃ全然なくて、えっと何曜日が練習かとかが知りたかっただけなんですけど。あ、あの、っていうか、バーゲン帰りなので結構大きいこの「紙袋」はいったいどうすれば?などと思っているうちに面談開始。
一気に緊張。

* 聞かれたこと
〔答えられたものたち〕身長、ポジション、打順、右投げ左打ち、大会戦績(どこに負けたか)、性格
〔答えられなかったものたち〕 5教科の内申(2つもサバ読んでしまった)、いつから左打ち?(えー?小学4・5・6年生)、区大会は何チーム参加してたか(知らーん)、先輩はうちの学校に来ているか(すいません、まったくわかりません)

だって、そんなつもりじゃなかったんだものー。予習も何もしてないさー。 で、結局20分くらい話した。いい青年だった。

〔わかったことたち〕部員数、推薦の内申基準、グラウンドまでは毎日電車に乗っていく、合宿は年に3回ある、父母の当番はない(!)

いろいろわかったし、向こうから何を聞かれるのかがわかって勉強になった。名刺もいただいてしまい、当然中学校名も名前も控えられました、ええ。
春になったらぜひ見学に行かさせていただきます。 m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪物でも

中田翔場外弾

すごいね。この子。

ワイドショーでやってたけど、この日、お母さんがスタンドに来てたらしいですね。
その後のインタビューがおもしろかったんだけど、
「お母さんは誉めてくれましたか?」と聞かれると
「何も言ってくれませんでした」って。
お母さんは、「まだまだですから」みたいな感じで特にテンションもあがっておらず。

怪物でもお母さんにほめられたいんだ。カワイイぞ、中田。

明らかに「オレ、がんばって打ったのに。いきなり場外なんてすごいのに、かーちゃんほめてくんないし。」みたいな表情で、いくらデカくてもまだ高校生だもんな、って感じでした。

うちも試合の日は、口調は「見にくんの?(別に来なくていいんだけど)」と言うけど、きっと内心は、「見に来てほしいんだよ。オレいいとこ見せるからさ」って思っているに違いない。
と、解釈してこのあとも応援がんばりまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なみえーー。

なみえーー。
2/1
安室奈美恵@国際フォーラム

行ってきました。なみえチャンのライブ。
フォーラムだからそんなに遠くはないだろうと思ってたのに、2Fの最後列はやっぱり遠かったよ…。
天井に手が届きそうなくらい「上の方」だったわー。

ライブはまあまあの盛り上がり。
前回のライブがベストツアーで、それはそれは盛り上がったので、それに比べるとちょっと地味だったかな。なんかちょっと昔のアルバムの片隅にあったような曲が出てきたりして。
声が調子悪そうだったけど機嫌はよくて楽しそうでした。

ネタばれですが、アンコールの最後の曲がなんと「CAN YOU CELEBRATE?」。半分アカペラ。もうね、鳥肌もんです。

あと、ヴィダルサスーンのCMの曲をレトロな感じの衣装で。かわいい〜。
この追加公演だけのナンバーだった模様。(^^)v

※写真はライブ後のステージ。あむろキャラの巨大人形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »